Korean | English | Japanese     
   
 
 
    Home > 小グループ聖書勉強のガイド    
 
Go and Make
disciples
of all nations!
   
 
  国際弟子訓練院
  弟子訓練とは
  弟子訓練 α&Ω
  セミナー
  図書及び資料
  掲示板
小グループのガイド

月刊QT誌(日ごとに湧く泉)の 小グループ聖書勉強のテキストとガイドが見られます。


日付 題目 お名前 投稿数
2022-11-30 2022年 12月 4週次 365qt 178
GBS 4課 ペテロの手紙第二2:1~3
偽りを捨て、真理に従おう

「腐ったリンゴひとつが、すべてのリンゴを腐らせる」というアメリカのことわざがあります。これは腐ったリンゴ一つが、箱の中のすべてのリンゴを腐らせると言う意味で、つまり「一個、二個くらいどうということはない」と赦したことが、後々には取り返しのつかない結果をもたらすと言う意味です。同じように間違った考えを持ったひとりの人が共同体全体を倒れさせることもありうるわけです。初代教会の聖徒たちはイエス・キリストの十字架の死と復活を信じ、イエス様の再臨を待つ信仰共同体でした。しかしその中に、真理を信じず偽りを流布する偽教師たちが入って来て共同体を破滅させようとしました。偽りから共同体を守り、聖徒たちの信仰を守るため、ペテロが書いた手紙を調べ、私たちが覚え、従うべき真理とは何か考えてみましょう。


1. ペテロは初代教会の聖徒たちに何を警戒するように言いましたか。その理由は何でしょう (1節)。
_ペテロの手紙第二は、ペテロが教会を惑わすにせ教師とにせの教訓に対してどのように対処するべきかについて教えた書簡である。
ペテロがこの手紙を書いた当時、教会の中ににせ教師による深刻な問題があった者と思われる。だからペテロは初代教会の聖徒たちに、彼らの中にいるにせ教師たちを警戒するようにと言った。彼らはにせの真理を伝え私たちを買い取られた主を否定し、自分たちの身にすみやかな滅びを招いているからである。


2. ペテロはにせ教師たちがどのような行動をしていると言っていますか。そして彼らがこのような行動をする理由についてどのように述べていますか(2~3a節)。

_ペテロは多くの人々がにせ教師のしている好色にならっていると言い、真理の道がそしりを受けることになっていると言った。また、彼らは貪欲である。つまり、欲のために作り事を語って、人を食い物にしていると言う。ここから、彼らの行動の理由が「貪欲」であることが分かる。にせ教師は自分の欲を満たすためにいつわりの言葉で聖徒たちから搾取していると見ることができる。


3. ペテロはにせ教師の結末はどのようになると言いますか(3b節)。にせ教師たちが最後の時にうけるさばきについて聞いたときの彼らの反応はどのようなものでしょうか(参照/3:4)。

_ペテロはにせ教師たちのさばきは昔から怠りなく行われており、遅れることはないと言う。これはつまり彼らが必ず神様のさばきを受けて滅びるという意味である。にせ教師たちはおそらく教会の指導者たちからイエス・キリストの再臨とさばきについて聞いて学んでおり、偽りを教えることについて警告されていたはずだ。しかし彼らは指導者たちの教えや警告を無視し「キリストの来臨の約束はどこにあるのか」「父祖たちが眠った時からこのかた、何事も創造の初めからのままではないか」と言い、聖徒たちの信仰を貶めている。今まで滅びないで万物がそのまま置かれていることは、全的に神様の恵みであり、彼らはその事実を分かっていない。また、本質的に何も変わっていないとの主張はイエス・キリストの死と復活を信じていないということを意味する。


4. ペテロはイエス様の再臨とさばきがまだない事の理由についてどう説明していますか。聖徒が持つべき人生の態度はどのようなものでしょう(参照/Ⅱペテ3:9、11節)。


_イエス様は再臨とさばきを約束された。しかしこのことが起きていないことを見て、多くの人々が約束を信じられず信仰から離れた。ペテロはこのことについて、再臨は遅れているのではなく、イエス様が長く忍耐されていることのゆえであると説明した。神様は決して約束を忘れず、必ず守られる。主が再臨を遅らせておられる理由は、誰も滅びず多くの人が悔い改めて救いに至ることを願っておられるからである。ペテロは再臨を待つ聖徒たちに聖い行いと敬虔を求めている。聖なる神様が私たちを聖なる祭司として召しておられるので、私たちの聖く敬虔な行いと福音伝道によってその日の来るのを早めることができる。


5. ペテロはイエス・キリストの再臨を信じない偽教師のさばきについてはっきりと述べています。あなたは偽りに追従せず、ただ真理に従うために努力していますか。

6. 神様は誰も滅びないでみなが悔い改めることを願っておられるので長く忍耐して待っておられます。イエス・キリストの再臨を待つ者として、主のみこころを成し、聖く敬虔な生き方をするために何を実践していきますか。



クリスチャンは真理を信じてイエス・キリストの再臨を待ち、聖く敬虔な生活をしなければなりません。しかし世は私たちの信仰を馬鹿にすることもあります。異端も多く立ち上がり聖徒を惑わし間違った道へ導きます。世の華やかできらびやかなものは聖徒たちを誘惑し、彼らをつまずかせようとします。しかし聖徒は信仰を失わず、真理をしっかりと握りしめ生きることができます。イエス様がいつも私たちとともにおられ、誘惑に打ち勝つことができる力を与えるためです。聖徒は聖なる祭司です。主があなたを召された使命を覚え、福音を伝え、聖く敬虔な生き方をすることによって、主が喜ばれる姿で真理に従うイエス・キリストの完全な弟子になりましょう。


目録