Korean | English | Japanese     
   
 
 
    Home > 小グループ聖書勉強のガイド    
 
Go and Make
disciples
of all nations!
   
 
  国際弟子訓練院
  弟子訓練とは
  弟子訓練 α&Ω
  セミナー
  図書及び資料
  掲示板
小グループのガイド

月刊QT誌(日ごとに湧く泉)の 小グループ聖書勉強のテキストとガイドが見られます。


日付 題目 お名前 投稿数
2021-01-22 2021年 2月 4週次 365qt 68
使徒の働き 13:13~25
福音を伝える機会を得た時

『アイ・キャン・スピーク』は慰安婦問題を取り扱った映画です。主人公であるオクブンさんという女性はある日アメリカの下院聴聞会で発言する機会が与えられました。区役所の勉強会で英語を習得したオクブンさんはこのチャンスを逃さず慰安婦であった自分の人生を英語で伝えました。この話を聞いた議員たちは慰安婦に関する真実を知るに至りました。勇気を出してこのことを伝えたオクブンさんに、立ち上がって拍手を送ったのでした。このように機会が与えられた時に勇気を出して伝えることは簡単ではありません。まるで聖徒が福音のメッセージを知っているにもかかわらず勇気を出せずにいることと似ています。この地に生きている聖徒はどのように福音伝道の機会を用いなければならないか、本文を通して調べてみましょう。

1.パウロとその一行がピシデヤのアンテオケで訪問した場所はどこでしたか。いつその場所を訪問しましたか(14節)。
- パウロその一行はピシデヤのアンテオケにあった会堂を訪問した。彼らが会堂を訪問した日は安息日だった
2.会堂管理者は何を読みましたか。パウロと一向にどのような言葉をかけましたか(15節)。
- 会堂管理者たちは安息日の礼拝の一環として律法と預言者の朗読をしていた。会堂管理者たちはパウロと一行に対し「兄弟」と呼びかけ、民に奨励のことばがあれば話すようにと求めた。みことばを伝える機会を与えたのである。

3.会堂管理者たちはなぜパウロに奨励のことばを伝える機会を与えたのでしょうか。機会を得たパウロが躊躇せず立ち上がって話したのはなぜでしょう (15~16節、参照/ヘブ 13:22)。

- 奨励のことば」は表現通り「勧めのことば」を意味する(ヘブ13:23)。会堂管理者たちはパウロが有名なガマリエルの門下にいたラビ出身であるという事実をしていたことだろう。会堂管理者たちはパウロに尊敬を表し、礼拝の時朗読した聖書のみことばに根拠のある説教を願ったのである。パウロは会堂管理者たちのことばを聞いて躊躇せず立ち上がった。与えられた機会を逃さず、周りの人達が自分のことばをよく聞くことができるように立ち上がったのである。そして周りを静かにさせ、集中させるために手振りをした(参照 使 12:17)。重要なメッセージを伝えようとしているという事実を行動を通してあらわした。

4. パウロが出エジプトからダビデ王までイスラエルの歴史を話したのはなぜでしょう。パウロは神様がどのような約束を成就してくださったと説明していますか(22~23節)。

- パウロは聴衆にイスラエルの民の救いの歴史を説明している。これを通して民は、神様がイスラエルの民を、全歴史を通して救い続けておられるという事実を悟らされた。また神様の救いの業の中に、イエス・キリストの受肉が含まれていることを説明しようとした。パウロがこのように救いの業を説明した理由は、ユダヤ人と神様を恐れる者たちで構成されている聴衆の目線に合わせた、最も効果的な福音伝道の方法だと考えてのことだっただろう。そしてパウロは神様がかねてより約束されていた通りにイエス・キリストをメシヤとして遣わされ、約束を成就されたことを説明した。

5.パウロは福音を伝える機会を得ると、迷うことなく大胆に福音を伝えました。あなたは福音を受け取った者として福音を伝える機会が与えられたとき、すぐに反応できていますか。
6.パウロのように福音を伝える機会を得た時に、神の救いの業をはっきりと説明し、福音を具体的に伝えるため、どのような努力をするべきかともに考えてみましょう。

パウロはピシデヤのアンテオケの会堂で奨励のことばを伝える機会を得ました。パウロはためらわず、神様の救いの業を説明しました。神の約束の通りにメシヤであるイエス・キリストが来られ、救いの業が完成したことを宣言したのです。パウロは福音を伝える機会にすぐに応答し、聴衆の目線に合わせて福音を伝えました。このように福音を受け取っている者である私たちは、機会を得たならすぐに福音を伝えなければなりません。福音を伝える機会が与えられた時、ためらったり、避けたりせずに、大胆に福音を伝えなければなりません。また、聞く人に必要なメッセージを語り、聞く人に会わせた伝え方をしなければなりません。私たちが福音を伝える機会を逃すまいと努力するなら、神様が知恵と力を 増し加えて与え、パウロのように福音を完全に伝えることができるように助けてくださるはずです。


目録