Korean | English | Japanese     
   
 
 
    Home > 小グループ聖書勉強のガイド    
 
Go and Make
disciples
of all nations!
   
 
  国際弟子訓練院
  弟子訓練とは
  弟子訓練 α&Ω
  セミナー
  図書及び資料
  掲示板
小グループのガイド

月刊QT誌(日ごとに湧く泉)の 小グループ聖書勉強のテキストとガイドが見られます。


日付 題目 お名前 投稿数
2021-01-22 2021年 2月 2週次 365qt 8296
使徒の働き 9:32~43
何に従うべきか

子育てをしたことのある人なら、子どもが両親の行動を同じようにまねることをよく知っていると思います。すべてのことが初めての幼いこどもにとっては、両親の行動と姿は、最も簡単にまねることのできるモデルです。この地に生きている聖徒の信仰生活もこれと同じようなものだと言う事が出来ます。イエス様の人生と働きをしっかりと見て学んだ人たちからは、イエス様の歩みや、なされた業が自然にあらわれます。今日の本分にはイエス様のじんせいと働きに従ったペテロが登場します。イエス様に完全に従うため、どのように行動するかを共に学んでいく時間を持ちましょう。

1.ペテロがルダに来た目的は何でしょうか。そこでどんな人と会いましたか。ペテロはその人をどのように助けましたか(32~ 34節、参照/使 9:13)。
- ペテロはいろいろな地域を巡り歩きながら、ルダという町に住む聖徒たちを訪ねるために来た。「聖徒」という単語は敬虔なユダヤ人のことを指す。使徒9章13節にはイエス様に従う信者たちを指す用語として用いられていたが、エルサレム教会で迫害を受けこの場所に移住した者や、ピリポがアゾトからカイザリヤへと行き、福音を伝えて信仰を持つようになった信者たちを指すものと見られる。
-ペテロがあちらこちらをめぐって、ルダに行ったとき「アイネヤ」という人に会った。この人は中風で8年間苦しめられていた。ペテロは中風で苦しむアイネヤのため「イエス・キリストがあなたをいやしてくださるのです。」と言うと癒しの恵みを受けて、立ち上がった。
2.ペテロが中風のアイネヤをいやしてあげるとどんなことが起こりましたか(35節)。また、ヨッパにいる弟子たちがペテロに来てほしいと願ったのはなぜでしょうか(36~38節)。
- ペテロが中風のアイネヤをいやすと、ルダとサロンに住む人たちが主に立ち返った。
-世パにタビタ(ドルカス)という女の弟子がいたが、病気になって彼女は死に、人々はその遺体を洗って屋上に置き、ペテロに助けを求めた。

3.タビタがペテロに会うとどんなことが起こりましたか。このことを見ていた人々はどのように反応しましたか(39~42節)。

-ペテロは人をみな外に出し、死んでいるタビタ(ドルカス)のためにひざまずいて祈った。死体に向かって「タビタ。起きなさい」と言うと、死んでいたタビタが目を開けてペテロを見て起き上がった。ペテロは手を差し伸べてタビタを起こし、聖徒たちとやもめたちを呼んで彼女が生き返ったのを見た。このことを見ていたヨッパの多くの人が主を信じるようになった。

4.イエス様の弟子であるペテロがアイネヤとタビタをいやした場面は、イエス様のいやしの業を連想させます。使徒の働きを書いたルカがペテロの二つの奇跡を紹介したのはなぜでしょう(参照/ルカ5:17~26、8:41~56)。
-ペテロが8年の間中風をわずらっているアイネヤをいやした場面は、イエス様が四人の友達によって運ばれてきた中部のものをいやした出来事を連想させる。その時イエス様は「寝床をたたんで、家に帰りなさい」と言われた (参照 ルカ 5:24~25)。イエス様を通して現された神様の力が今度はペテロを通して同じように現わされたのである。そしてイエス様がヤイロの娘をいやしたことを見たペテロは、イエスの業と同じようにタビタをいやした(参照 ルカ 8:54~55)。泣いていた者たちを皆、外に出し、ひざまずいて祈った。そしてイエスがされた通りに「タビタ、起きなさい。」と言い、タビタを生き返らせた。ペテロはイエスの手本に従った。彼はイエスを模範とし、天の御国の福音と弱い聖徒たちを顧みるためにヨッパに来た。そしてキリストの御力により病をいやす奇跡の働きを担った。

5.イエスの模範に従う者が本当の弟子です。あなたはイエスの生き方、働きを手本とし、生きていますか。
6.あなたの信仰生活の中で、イエス様の模範に従うことを妨げる要素は何でしょう。これを克服し、解決するために決断すべきことは何でしょうか。分かち合ってみましょう。


復活されたイエス様は、魚を取っていたペテロのところに訪ねて来て、「わたしに従いなさい」と言われました。そのあとのペテロの人生はイエス様に焦点を合わせる生活へと変えられました。ペテロのところに訪ねて来られたイエス様は同じように私たちのところにも訪ねて来られ「わたしに従いなさい」と言われます。これはイエス様の弟子となった私たちに与えられた機会であり、信仰の基準になります。イエス様の命令にしっかりと従う者は驚くべき力を経験します。福音の広がりだけでなく、福音を通して自分の人生も変えられるからです。ですからこの地上を生きる聖徒であればペテロに姿を現されたイエス様の香りが自分の人生からも完全に放たれなければならないということを覚えましょう。

目録