Korean | English | Japanese     
   
 
 
    Home > 小グループ聖書勉強のガイド    
 
Go and Make
disciples
of all nations!
   
 
  国際弟子訓練院
  弟子訓練とは
  弟子訓練 α&Ω
  セミナー
  図書及び資料
  掲示板
小グループのガイド

月刊QT誌(日ごとに湧く泉)の 小グループ聖書勉強のテキストとガイドが見られます。


日付 題目 お名前 投稿数
2020-09-29 2020年 10月 4週次 365qt 55
申命記 23:9~14
聖く生きる

軍人は敵の脅かしから国家を守るため、常に準備万端でいなければなりません。戦闘装備を点検し、兵士としての身なりや姿勢を整えておくことは基本であり、武装も怠ってはなりません。このような準備を完全にした軍人たちが軍隊を形成するなら、戦争の結果は日を見るより明らかです。このような姿は霊的戦いをするため神様の軍隊に所属しているクリスチャンにもかならず必要となります。霊肉が健全で強い、しっかりと準備された軍人だけが神様に戦いの勝利を告げるのにふさわしい者として用いられます。本文を通して霊的戦いに勝利するため何を準備するべきかともに考えてみましょう。

1. モーセはイスラエルの民が敵軍を打つために出陣するとき、どのようにしなければならないと言いましたか(9節)。

- モーセはイスラエルの民が敵軍を打つために出陣する前、すべての汚れたことから身を守らなければならないと言った。
2.モーセはイスラエルの民が出陣する前に犯す可能性のある悪いこととして、どのような例を挙げましたか(10節)。もし、そのようなことを行った場合、どのように対処するべきであると言いましたか(11節)。
- モーセは夜、精を漏らして身を汚し体が汚れた人を例に挙げた。このように神様の目に汚れた状態になった者は、かならず宿営の外に出なければならず、日暮れに沐浴をし、日没後に陣営に戻ることができる。

3.モーセはなぜ汚れた人は、陣営の中から外に出て身を清めなければならないといったのでしょうか(参照/民 5:3)。
- 陣営の中で汚れた人たちは、陣営を祭儀的に汚したことになる。陣営の中には神様が住まわれるので、陣営が汚れないよう、男女を問わず汚した人たちを陣営の外に出さなければならなかった。

4. モーセは陣営をきれいに保つだけでなく、聖なるものとしておかなければならないことを強調しました。モーセはなぜイスラエルの民に、すべての悪いことを慎み、聖くするようにと命じたのでしょうか(14節、参照/レビ19:2)。
- モーセが陣営を聖くせよと言った理由は、聖なる神様が陣営の中におられるからです。イスラエル の民は聖なる神様の民として神様に似た聖さを維持しなければならなかった。神様は敵軍を民の手に与えようと民と常にともにおられる方です。このような神様が願われる勝利を争奪するため、民は、どうあっても悪いすべてのことを遠ざけなければなりませんでした。このようにモーセは戦闘に臨む前、霊的な状態を点検し、正しく行わなければならないことを教えているのである。

5. モーセは先頭を始めるにあたって、民の霊的な状態を点検します。あなたはともにいてくださる神様の前で聖潔と聖さを守るため努力していますか。
6.毎日の霊的戦闘を通して神様の前で聖潔で聖く生きるためには何を回復しなければならないか分かち合ってみましょう。


モーセは先頭に臨む前に、民の状態を点検します。モーセは汚れた者があるなら、再び聖くなる手順を踏ませ、陣営を聖くし、神様が不潔なことを見ないようにするように徹底的に管理しました。なぜなら聖潔と聖さを完全に備えることが、神様とともに戦闘に臨むイスラエルにとって最も重要な要素であるからです。このように神の民は霊的戦いに勝利するため、自分の体と心が聖くあるのに最善をつくさなければなりません。このことのために自分の霊的状態を毎日点検し、聖さを失わせる障害物があるなら、かならずそれを取り除く努力をしなければなりません。神の国の民は、神の国の兵士としていつでも戦いに出ることのできる準備をしていなければなりません。

目録