Korean | English | Japanese     
   
 
 
    Home > 小グループ聖書勉強のガイド    
 
Go and Make
disciples
of all nations!
   
 
  国際弟子訓練院
  弟子訓練とは
  弟子訓練 α&Ω
  セミナー
  図書及び資料
  掲示板
小グループのガイド

月刊QT誌(日ごとに湧く泉)の 小グループ聖書勉強のテキストとガイドが見られます。


日付 題目 お名前 投稿数
2020-09-29 2020年 10月 3週次 365qt 59
申命記 21:1~23
神様の命令に対する姿勢
ニューヨークのラガーディア空港は「フィオレロ・ラガーディア」の名にちなんで名がつけられました。彼がした判決のうち、大恐慌の時にパンを一つ盗んだ老人に下した判決があります。ラガーディアは老人に罰金10ドルを、このような彼に何の助けも与えることができなかったという理由で、自分にも、10ドル、傍聴人たちにもそれぞれ50セントの罰金を宣告しました。そして集めた金で老人の罰金を出し、残りはその老人に与えました。この判決を通して、ラガーディアは法の執行者として正義を実現したと同時に、共同体全体が覚えなければならない目的までも正しく示しました。このような姿は神様の民として生きるクリスチャンにとっても必要です。みことばを与えられた神様の目的まで正しく示し、実践するため私たちがどのような姿勢を取るべきなのか、共に考えてみましょう。


1.モーセはカナンの地で刺殺された死体を発見し、殺人者が分からない時、このことをどのように処理するようにと言いましたか (2~4、6~7節)。モーセはこのことを通して、どんな目的を成就しようとしたのでしょうか(8節)。
-死体を発見したところから、最も近い町の長老たちが、まだ使役されたことのない、くびきを追って引いたことのない雌の子牛を取り「私たちの手は、この血を流さず、私たちの目はそれを見なかった」と言わなければならない。雌の子牛の死は、殺人を再現したもので、このような行為は地から罪を取り除く効果を持っており、殺人によって汚された地を、その汚れからきれいにする効果を持っていた。

2. モーセは敵の捕虜の女を妻にめとった後で、どのような行動はすることができないと言いましたか。自分が憎む妻の子であっても、何を守ってやらなければならないと言いましたか。 二つの決まりが持つ共同体的な目的何でしょう(14、17節)。
-モーセは一時争った敵であっても妻として迎えたのなら、彼女を奴隷として扱うことはできないと言った。また、自分が憎む妻の息子であってもその子が長子であれば正当な長子の権利を守ってやるべきだと言った。
-二つの決まりを通して、神様がすでに定めておられる民の身分は、人が自分の感情に従って、勝手に変えたり決定したりすることはできないということが分かる。


3.モーセは頑なで反逆する子らが両親に従わない時、どのようにするように言いましたか。この決まりの目的は何でしょう(19~21節)。神様は両親を敬うことをどの程度強調していますか(参照/レビ 19:2~3)。
- モーセは両親に従わない子を町の長老たちのところに連れて行き、町の人みなで、彼を石で打たなければならないと命じた。この決まりは子どもの生存権を両親が剥奪することができるという意味を持っているものではない。くりかえし戒め、教えても、最後まで両親に従わない子供に、これは両親から掟を教えることを願っておられる神様に対する不従順であるということを悟らせる目的がある。結局、両親に従わない逆らう者の場合、長老たちと民に確認し、罰するようにし、共同体の堕落を防ぐ目的も一緒にあったということが分かる。 


4.モーセは木に掛けられた死体について何と言いましたか。このようなおきてが民に与えられた目的は何でしょう。永遠の裁判長である神は、民の前で自分の命令をどのように実行されますか (23節、参照/ガラ3:13)。
-モーセは木に掛けられた者は「のろわれた者」であるので、その死体を夜の間ずっとそのままにしておくことなく、埋葬するように言った。神がこのようなおきてを民に与えられた理由は、神が民に相続として与える地を、民が汚さないようにするためだった。もし、民が神が相続として与える地を汚したならば、彼らはその地の祝福を受けられないようになる。神様は、ご自分の祝福を、民が十分に楽しむことができるようにするために、いろいろなおきてを与えられた。

-神様は真実な方であるので民に命令し、おきてを与えるとき、その掟をご自分も徹底して実行された。だから自ら罪の代価を払えない民のため、未だ苦しみを受けていない贖いのいけにえを差し出され罪を赦された。そしてご自分の怒りによって、子とされた民を投げ出されることもなかった。民の不従順が解決されないと、共同体を回復させるためすべての人の前でご自分のひとり子を罰せられた。そのことにより罪の報酬が死であるということを知らせ、彼を木に掛けられた「のろわれた者」にすることにより、地にあるすべての罪を贖われ、民が神の国の子となる祝福を受け続けることができるようにしてくださった。

5.神の民は神がくださった掟を完全に守るため、献身しなければなりません。あなたは神様がくださった掟を守るために努力して行っていますか。
6.神様は律法を与えることにより、ご自分の民のアイデンティティーを守り、愛を実現されました。神様がくださったみことばを守りながら、それと同時に律法を与えた目的を完全に実現するためには、自分の内側の何を変えなければならないと思いますか。


ラガーディア判事は困難な状況に置かれていた老人に対する判決を下す時、自分と共同体が共に罰金支払い義務を負うことにより、法を守ると同時に愛を実践しました。神様もイスラエルの民に律法を守ることを強調されながら、同時に律法の前で弱くなっていた彼らを助け、生かすため、ご自分のひとり子を犠牲にし、律法を完成されました。私たちも神様がくださった様々な命令を実践するとき、各々命令をよく守ると同時に共同体全体のための愛をはっきりとしめしているか、確認してみなければなりません。クリスチャンは正確な律法順守と同時に、律法をくださった本質的な目的である愛を実践する者です。律法を与えられた神様が、イエス様を、なぜこの地に遣わされたのか考えることができる信仰の子となりましょう。

目録