Korean | English | Japanese     
   
 
 
    Home > 小グループ聖書勉強のガイド    
 
Go and Make
disciples
of all nations!
   
 
  国際弟子訓練院
  弟子訓練とは
  弟子訓練 α&Ω
  セミナー
  図書及び資料
  掲示板
小グループのガイド

月刊QT誌(日ごとに湧く泉)の 小グループ聖書勉強のテキストとガイドが見られます。


日付 題目 お名前 投稿数
2020-05-27 2020年 7月号 4週次 365qt 203
申命記 12:20~32
神様の命令だけに従え
スウェーデンでは国民たちが一週間ごとに交代で政府の公式SNSアカウントを管理するキャンペーンを始めました。この政策は、初めの週から困難に直面しました。初めの管理者から、おかしな内容を作成してアップしたためです。多くの企業はこの出来事について「今後真似をしてはならない例」と考えました。生きていればこのように、何についていくべきか、何について行ってはならないか選択しなければならない瞬間があります。特に、クリスチャンは神様のみことばを基準にしてきちんと分別しなければなりません。神様がイスラエルの民に与えられた内容を通して、クリスチャンは何に従うべきかを考えてみましょう。


1. 神様はイスラエルの民に何を許されましたか。そのことと関連して禁じられたことは何でしょう(20、23節)。
- モーセは神様が民がカナンの地に入ったら、願うとおりに肉を食べることができると許しを与えたことを話している。このように肉をたべる時、動物の血は食べないように禁止された。

2.「血を食べてはならない」という神様のみことばに従う時に与えられる結果は何でしょう。民とその子孫が永久に祝福を味わうためには何をしなければならないでしょうか(25、28節)。
- モーセはイスラエルの民が神様のみことばの鳥に従うなら、民と子孫皆が祝福を受けると宣言した。民と子孫たちが永久に祝福を受けるためには、神様のみことばを聞いて、守らなければならない。神様の前で善と義を行わなければならない。

3.モーセはイスラエルの民に、追い出さなければならないカナンの民族のどんな姿に似てはならないと言いましたか。その理由は何ですか(30~31節、参照/レビ26:1、民33:52)。
- モーセはカナンの民族が偶像に仕える姿に似てはならないと言った。当時カナンの民族は偶像に自分たちの子どもたちを火で焼いてささげることまでためらわず行った。カナンの人々は鋳造を立て、石造を彫って、仕えてそれに礼拝した。モーセはイスラエルの民がカナンの民族のように偶像に仕える罪を犯さないようにと言いました (レビ26:1)。それで民にカナンの民族が仕える石造と偶像をみな壊して、高き所をこぼつように命じた (民 33:52)。なぜならモーセは神様が十戒を通して命じられたとおりに、彼らがただ神様だけに仕えることを願ったからである。

4.モーセはなぜイスラエルの民に神様が命じられたすべての言葉を守り行うようにと重ねて命じたのでしょうか (28、32節)。

- モーセはイスラエルの民に幾度にもわたって神様の命令を守るようにと言った。イスラエルの民は荒野の生活の中で繰り返し語られた神様の命令を聞かず、何度も神様を怒らせた。神様がくださった十戒をしっかり守らなかった。神様が彼らの生活を導かれるという事実すら認めない態度で生活した。神様はイスラエルの民が神様のみことばに従って、神様が主人であるということを悟るように願われた。

5.神様はモーセを通してすべての信じる者たちに神様の命令に従うよう命じました。あなたは世のだましごとに従わず、日々神様が願われる通りに、ただ神様の命令に従うために努力していますか。
6.神様の民として神様の命令だけ徹底的に従うために、毎日の生活の中でどのような努力をするべきでしょうか。深く考えてともに分かち合ってみましょう。

神様はモーセを通してイスラエルの民がやがてすぐに征服するカナンの地で、願うとおり、肉を食べることができると宣言しました。そしてそのあとでカナンの地で何に従って生きるべきかについて、再度命じています。モーセはイスラエルの民が神様の命令だけを完全に従うことを願いました。カナンの民族の悪い姿を選ばず、神の民というアイデンティティを守るよう願われました。このように神の子は、神様のすべての命令を守り行わなければなりません。主人である神様のみことばに従って、神の子であるというアイデンティティを守る時、聖く、区別された民として、世を変化させることに用いられるようになります。いつも神様のみことばを心に刻み、その命令に従う主の民になれますように。

目録