Korean | English | Japanese     
   
 
 
    Home > 小グループ聖書勉強のガイド    
 
Go and Make
disciples
of all nations!
   
 
  国際弟子訓練院
  弟子訓練とは
  弟子訓練 α&Ω
  セミナー
  図書及び資料
  掲示板
小グループのガイド

月刊QT誌(日ごとに湧く泉)の 小グループ聖書勉強のテキストとガイドが見られます。


日付 題目 お名前 投稿数
2020-04-27 2020年 5月号 2週次 365qt 211
2
ヨハネの福音書 17:20~26
愛によって一つにしてください

クリスチャンに最も必要な徳目を一つ選んでみようとするなら、それは間違いなく「愛」でしょう。もちろんクリスチャンだけが愛を価値あるものとするのではありません。しかし世で語られる愛と神様の愛は全然違っています。イエス様が十字架の出来事に直面する前、残される者たちのために神様に祈り求めたそのテーマが「愛」でした。イエス様が自分の働きを締めくくる時点で、神様に祈った主題が愛であったということは、愛がそれほどまでに重要であったということを意味しています。イエス様が残される者のために祈られた内容を調べてみると、イエス様が願われた愛のまことの姿は何であるかともに考えてみましょう。

1.イエス様が祈りに覚えられた対象とその祈りの内容は何だったでしょう(20~21節)。
- イエス様は弟子たちのためにだけ祈られたのではなく、弟子たちが伝えたことばによってイエス様を信じるようになった人たちのためにも祈られた。
-イエス様が祈られた内容の核心は一つでした。イエス様は「父よ、あなたがわたしにおられ、わたしがあなたにいるように、彼らがみな一つとなるため」祈られた。


2.イエス様が祈られるとき、弟子たちの「ことば」を通してイエス様を信じるようになると言われましたが、この意味は何でしょう(20節)。
-弟子たちのことばを通して人が信じるようになるときの「ことば」というのは「みことば」を指している。イエス様は「みことば」(ロゴス)によって弟子たちのなかに来られた。真理であるイエス様のみことばが弟子たちを聖なるものとするのと同じように、弟子たちが宣言されたイエス様のみことばを通して信者たちが信仰に至るのである。伝道と宣教の最も重要な手段はまさに「みことば」なのである。教会が教会であることを維持するのもみことばである。
3.神様は聖徒たちが一つになるためにイエス様に何を与えられましたか (22節)。イエス様が教会の一致のため父から受けた栄光を提示されたのはなぜでしょう。

- イエス様が父から受けた栄光によって、聖徒たちが一つになれる。
-この栄光は神様がイエス様に与えられた。イエス様が弟子たちに下さる栄光は、「父の満ち満ちた存在」を指し、神様のご性質全体のずば抜けたすばらしさとも言うことができます。このように神様がご自分の存在感を表されることが、栄光なのである。その栄光をイエス様も味わっておられたのだが、神様の存在感を完全に見せてくださった出来事がまさに十字架の出来事でした。死に打ち勝った愛と力が、神様の栄光によって教会がいのちを維持して来られた所以でもある。その栄光を教会が受け取るとき、聖徒たちが一つになれるのである。
4.教会が一つになるとき、どのような結果が現れますか。イエス様が教会を完全にし、一つにされる目的は何でしょう(23~24節)。
- 教会が父なる神から受け取る栄光を通して一つになると、神様がイエス様を愛されたことと同じように教会も愛されるということを、世が知るようになるためと言われた
- 教会が一つになること、互いに愛し合うことは、神の愛を受け取ったからであるという事実を世が知るようになると、自分たちもその愛を受けたいと人々は願うはずだ。イエス様がこの地に来られた目的は妬みや嫉妬、競争と分裂でうめく世が、神様とイエス様を信じて教会の中に入ってこさせるようにするためである。

5.イエス様は神様とイエス様の一致と同じく、残された者たちも一つになることを願われます。あなたはこのようなイエス様のみこころに従順に従い、共同体の一致のために最善を尽くしていますか。
6.教会共同体の中では、非常に多様な人たちが存在します。自分とは気が合わない兄弟姉妹も主が願われる愛によって一つになるため、あなたが決断すべきことは何でしょうか。分かち合ってみましょう。

ヨハネの福音書17章は、父なる神様に願われたイエス様の祈りです。イエス様はこの地を離れる時、残った聖徒たちが愛によって一つになることを切に願われました。しかし弱い信仰によって主の御心をしっかりと立てていくということは簡単ではありません。救われても心のどこかに残されている妬み、嫉妬、争い、分裂は愛によって一つになることを妨害してきます。にもかかわらず、私たちは愛の源泉である神様を仰ぎ見て、主が願われる祈りの内容のように、愛によって完全に一致できるよう努力をしなければなりません。もしキリストの愛によって一つになる姿が私たちの共同体の中に現れるとすれば、世もキリストの愛を正しく知るようになり、すべての人が主のふところへと戻ってくるわざが現れるようになるのです。

目録