Korean | English | Japanese     
   
 
 
    Home > 小グループ聖書勉強のガイド    
 
Go and Make
disciples
of all nations!
   
 
  国際弟子訓練院
  弟子訓練とは
  弟子訓練 α&Ω
  セミナー
  図書及び資料
  掲示板
小グループのガイド

月刊QT誌(日ごとに湧く泉)の 小グループ聖書勉強のテキストとガイドが見られます。


日付 題目 お名前 投稿数
2019-02-01 2019年 1月号 4週次 365qt 8
エペソ人への手紙 6:10~20

霊的戦いのための必需品

私たちはあることのために必ず必要なもののことを「必需品」と言います。勉強、運動をするとき、また社会生活、家庭生活には必需品があります。もし必需品がないなら、私たちはしようとしていることを処理することができません。毎日私たちに迫ってくる霊的戦いの現場においても必需品を備えることは切実な問題です。サタンは絶えず私たちを誘惑し弱点を攻撃してきますが、霊的戦いを勝利に導くための必需品なしに戦いに出て行くなら、まともに戦うこともできず、ひどい負け方になります。では今日の本文を通して十字架の戦士となった私たちがサタンに打ち勝つために持っていなければならない必需品が何であるか、詳しく見てみることにしましょう。


1.パウロがエペソ地域の聖徒たちに勧めた内容は何ですか。神の武具を身につけなさいと言った理由は何でしょう(10~11節)。

-パウロはエペソ教会の聖徒たちに神様にあってその大能の力を拠り頼み、強められるように勧めている。サタンに打ち勝つ力と能力は主にある。主を拠り頼んでこそ強められることができる。
-パウロはサタンの策略に打ち勝つために神様の武具を身に着けるように言っている。神のすべての武具(πανοπλίαν)は、文字的には、歩兵が攻撃と防御のために着用するあらゆる武具を総合的に意味している。

2.パウロは私たちが戦わなければならない相手がだれであると言っていますか(12節)。

-パウロは世の支配者たちと天にいる諸々の悪霊を相手に戦うように言っている。パウロはエペソ教会の信徒たちが相手にすべき霊的戦いの相手がだれであるか、正確に判断し理解できるように、助けている。
-ここで「格闘」と訳されたギリシャ語 (πάλη)は「肉弾戦」を意味する。霊的な肉弾戦に勝つためには攻撃と防御が両方可能な手段が必要である。

3.神のあらゆる武具はどのように構成されていますか。パウロがこれらの武具について詳しく説明しているのはなぜでしょう(13~17節)。

-神のあらゆる武具は、6種類で構成されている。1)ローマの兵士が腰に締める帯を連想させる真理の帯2)胸を守るための道具は鎧のような役割をする正義の胸当て3)平安の福音の備えの履き物4) 敵の放つ火矢を防ぐ大盾5)頭を守る救いのかぶと6)そして敵を殲滅する聖霊の剣 これらのもので構成されている。
- パウロは神のあらゆる武具を詳しく紹介しながら、当時のローマの兵士の戦いの装いに慣れていたエペソの人達にどのような心で霊的戦いに臨むべきかを教えようとした。当時最も強力な精鋭軍として数えられていたローマの兵士が、敵軍に立ち向かうために戦いの武具を身に着けた容易、強い敵であるサタンを相手にするためには神の力によってしっかりと武装して準備していなければならない。人間的な力に頼るのではなく、神様のみことば(真理)に従うなかでキリストを通して得た義を持って、人生に平安をもたらす福音を告げ知らせながら、信仰によって敵の攻撃に打ち勝ち、すでに受け取った救いを通してどのような困難にも打ち勝つことができるという確信をもってみことばで悪に立ち向かわなければならない。これを通して邪悪な日に際して対抗でき、堅く立つことができるのだ(13節)。

4.霊的戦いのために神のあらゆる武具を身に着けた人が、最後までしなければならないことは何ですか。なぜそのようにしなければならないのでしょうか(18節)。

-
霊的戦いのためにあらゆる武具を身に着けたクリスチャンは聖霊にあってみな、祈り、目がい求めなければならない。そして常に目を覚まし、主に求めることに力を尽くさなければならない。また他の聖徒たちのための祈りもしなければならない。
-霊的戦いで勝利するためには祈りが必要だ。パウロは「すべての」という意味のギリシャ語(πᾶς)を四回も(「すべての祈り」、「どんなときにも御霊によって」、「忍耐の限りを尽くし」、「すべての聖徒のために」 (all the saints)を用い、祈りの重要性を強調した。あらゆる武具は人の行いによって得ることのできるものではなく、神の恵みによって値なしに与えられるものだ。神様を全的に信頼しなければ、あらゆる武具をきちんと活用できず、霊的戦いで勝利することはできない。パウロはこのことのために昼も夜も目を覚まして祈るように助言している。

5.十字架の兵士として召された私たちはサタンに立ち向かう霊的戦いで勝たなければなりません。あなたは霊的戦いで勝利するために毎日神様のあらゆる武具を身に着けていますか。

6.霊的戦いのための必需品である神のあらゆる武具を身に着け、勝利するため、祈りによって求めなければならないことは何でしょう。書いてみて、分かち合ってみましょう。

パウロは当時最精鋭の正規軍であるローマの軍人の装備になぞらえて、クリスチャンが霊的戦いに臨むときに備えるべき要素を説明しました。パウロが説明した神のあらゆる武具は、一瞬一瞬霊的戦いを経験するクリスチャンたちに、神様の恵みによって与えられた秘策です。私たちはみな、神の国の正規軍として召されています。しかし私たちの力だけでは闇の世の支配者たちと天にいる悪霊たちに対抗することはできません。ただ神様の力を全的に拠り頼み、常に目を覚まして祈り、恵みの秘策として与えられたあらゆる武具で武装するとき、サタンと立ち向かい戦って勝つことができるのです。今年一年も霊的戦いの必需品である神のあらゆる武具を身に着け、勝利の太鼓をならす強い勇士、十字架の兵士としてしっかりと立ちましょう。

目録