Korean | English | Japanese     
   
 
 
    Home > 小グループ聖書勉強のガイド    
 
Go and Make
disciples
of all nations!
   
 
  国際弟子訓練院
  弟子訓練とは
  弟子訓練 α&Ω
  セミナー
  図書及び資料
  掲示板
小グループのガイド

月刊QT誌(日ごとに湧く泉)の 小グループ聖書勉強のテキストとガイドが見られます。


日付 題目 お名前 投稿数
2018-10-29 2018年 11月号 2週次 365qt 34
レビ記 25:35~43
ヨベルの年の恵み
人生で大きな失敗をしてしまったあとに、再び立ち上がるチャンスがあるとすれば、どれほどそれが感激に満ちたものになるでしょうか。神様がイスラエルの民に命じられたヨベルの年は、「チャンスの時間」ともいえるものでした。ヨベルの年は安息日と同じように神の民が霊的、物理的にきよさを記念し、回復する恵みの道でした。また人間の堕落と崩れた世の中で、直面した経済的な失敗から再び立ち上がれるきっかけでもありました。今日の本文を通して困難に直面している隣人たちがヨベルの年の喜びを味わうときまで、どのように助けなければならないのか、この過程にこめられた神のみこころは何であるかをともに学んでみましょう。


1. 神様は経済的困難に直面している者たちのために、イスラエルの民がどのようにすることを求めておられますか(35~37節)。
-神様は貧しくなって、持ち物がなくなってしまった者を助けるように言われた。その人を奴隷とするのではなく、在留異国人として扶養し生活ができるようにされた。
-それだけでなく、その経済的困難の中にいる者たちから利子をとらないようにと言われた。食物や金を貸したり与えたりするところに利得を得ないようにと命じられた
2.神様は、貧しくなり、身売りをした兄弟に対してどのようにせよと言われましたか(39~43節)。
- 身売りをして賃金を得て暮らすようになった人たちを奴隷としてはならない。住み込みの雇人としておらせ、ヨベルの年まで使えるようにせよと命じられた。神様はヨベルの年になると、彼と彼の子どもはともにその故郷に帰ることができるようにされた。それまでほかの人に奴隷として売られることがないように、またしいたげられたり無慈悲な扱いを受けることがないようにと警告された。

3.神様が貧しい人たちから利子を得たり、利益を得ようとして食物を与えたりすることを禁じられた理由は何でしょうか(36~37節)。彼らを奴隷なったり、奴隷として売られて行ったりすることがないようにと言われた理由は何でしょう(42節)。
- ほかの人の困難な状況を悪用したり、自分の隣人から搾取して、富を蓄えようとすることを神様は願われないからだ。力のない人たちに過酷な経済活動をさせることは、隣人愛から出るものではないからでもある。
-
- 神様はイスラエルの民、みながどんな状況に直面していても、他の人の持ち物ではなく神の持ち物によって贖い出された民であるということを明らかにしている。神様ご自身がエジプトから贖い出し、代価を払って救い出された民であるということがあらわされている。

4. 神様が貧しい者たちからの搾取を禁じ、自由でない者たちをその家族と先祖の譲りの地に戻れるようにされたのはなぜでしょうか。
-ヨベルの年は単純な土地ではなく、人々を含むすべてのものの自由と回復のための時間だからだ。
どんな理由があっても、貧しくなってしまった人、家族たちと別れ別れになってしまった者たちも、一生に一度は再び立ち上がることのできる二回目のチャンスを得られるようにした神様のみこころを見ることができる。


5. 神様がヨベルの年を通して経済的に厳しい人たちを保護したように、私たちもまた周囲の、苦しい境遇にいる隣人たちに神様の慰めを分かち合い、彼らの回復を助けるべきです。あなたはそれができていますか。
6.神様が望まれる回復が、私たちの人生のなかで根を下ろすために、あなたが変えられ、決断することは何でしょう。分かち合ってみましょう。

罪によって堕落したこの世で生きることは、不完全さと痛みの連続です。しかし神の民であれば神のみこころを求め、困難と苦痛のなかに置かれている者たちを守るために力を尽くさなければなりません。神様は困難に直面した者たちに回復の機会を与えるためにヨベルの年を備えられました。イエス様もまた、一生、枕するところもない歩みをされました。だれよりも貧しさの危険と、弱者が経験する寂しさを味わわれ、地上にいる者たちを私たちにゆだねられました。だから私たちはヨベルの年の精神を覚え、日々周囲にいるひとのことを顧みながら生きるべきです。腐敗した世で、自由を下さる神様のみこころを待ち望み、神様が願われる完全な生活をできるように努力する主の子どもとなれますように。

目録