Korean | English | Japanese     
   
 
 
    Home > 小グループ聖書勉強のガイド    
 
Go and Make
disciples
of all nations!
   
 
  国際弟子訓練院
  弟子訓練とは
  弟子訓練 α&Ω
  セミナー
  図書及び資料
  掲示板
小グループのガイド

月刊QT誌(日ごとに湧く泉)の 小グループ聖書勉強のテキストとガイドが見られます。


日付 題目 お名前 投稿数
2018-09-28 2018年 10月号 1週次 365qt 12
レビ記18:1~5、24~30
世で弟子としてふさわしく生きる

世で、クリスチャンのアイデンティティを守ることは簡単ではありません。そのアイデンティティを守ろうと努力すればするほど、世は私たちを攻撃してきます。クリスチャンは世の流れが分からないからそんな生き方をするのだろうという人もいれば、そんな生き方をしていれば、世で生き残れないと言う人もいます。しかし神は人間をご自分の代理人として造られ、この地を統治するように命じられました。神様は私たちが世の中でどのように生きることを願われているのか本文を通して見てみる時間を持ちましょう。

1.神様がモーセを通してイスラエルの民に警告されたことは何でしたか(3~4節)。
-神様はモーセを通してイスラエルの民にエジプトの地の風習に従わないように、これから神様の導きによって入って行くカナンの地の風習やならわしを行わないようにせよと言われた。そして神様の律法に従っておきてを守り、その通りに行うようにと言われた。

2.神様がイスラエルの民に警告し、「わたしは、あなたがたの神、主である」と繰り返して語られたのはどうしてでしょうか(2、4~5、30節)。
-神様はエジプト人たちとカナン人たちの慣習に従わないよう警告され、このおことばを語られている人が主なる神であるということをくり返し、はっきりと示された。このことはイスラエルの民に対する強い警告のメッセージで、神様はご自分のおきてと定めを必ず守らなければならないといこと、これが神のみこころであるということをイスラエルの民に知らせるために、繰り返してご自分の存在をはっきりとあらわされた。
3.神様は異邦の民族がエジプトとカナンの風習に従った結果、どうなったと言われていますか。もしイスラエルの民がそれにしたがうなら、どんな結果になると語っておられますか(24~25、27~28節)。
-神様はエジプトとカナンの民族の風習に従うことについて「汚れたこと」、「忌み嫌うべきこと」と言っておられる。その結果、地も汚れ、その悪によって神から罰せられ、地も住民を吐き出すと言われた。

4.神様はなぜ異邦の風習に従うことを、自分の体を汚すことと同じとしたのでしょうか。また忌みきらうべきことだと表現されたのでしょうか。
- 神様はご自分が聖であるために、異邦の民族たちの文化自体が聖さを毀損すると考えられた。異邦の民族の文化に従うなら、神との関係が遠くなってしまい、神と結んだ契約が破られることになる。神はこのようなことを警戒されるためにご自分が語った定めとおきてだけを完全に守り、忌みきらうべきことの一つでも行わないようにと禁じられたのである。

5. あなたを苦しめる世の文化があるとすればそれは何でしょう。そのことから離れることができず、苦しんでいるとすれば、その理由は何でしょう。
6.世の流れに飲み込まれず、自分自身を守り、自分のために決断する部分があるとすればそれは何か、分かち合ってみましょう。


世でクリスチャンとして生きる時、必ず神のみことばを守り行わなければなりません。何より、世の文化を習得する前に、聖書的価値観をしっかりと持ち、神様のみこころを分別することを知らなければなりません。もしこのような分別力がないなら、主のみこころを悟ることができる黙想の時間をしっかりと確保することから始めるべきです。世のながれに逆らうことは非常に難しいことです。サタンはクリスチャンの弱みを執拗にうかがっています。みことばによって武装していなければ、いつでもその流れに飲み込まれてしまいます。だからいつも神様のみこころをしっかりと自分の中に持ち、イエスさまの地上命令を覚え、主の弟子としてふさわしく生きなければなりません。ただ主のみこころを分別し、与えられた使命を完全に担うことができる、キリストの弟子となりましょう。

目録