Korean | English | Japanese     
   
 
 
    Home > 小グループ聖書勉強のガイド    
 
Go and Make
disciples
of all nations!
   
 
  国際弟子訓練院
  弟子訓練とは
  弟子訓練 α&Ω
  セミナー
  図書及び資料
  掲示板
小グループのガイド

月刊QT誌(日ごとに湧く泉)の 小グループ聖書勉強のテキストとガイドが見られます。


日付 題目 お名前 投稿数
2018-02-02 2018年 3月号 1週次 365qt 145
ルカの福音書 1:8~23
みことば成就に対する確信
クリスチャンであれば当然、みことばが自分の生活の中で成就するという確信がなければなりません。みことばの成就に対する確信がなければ、一般的な宗教人の生活と何の変りもありません。いくら長いこと、教会で奉仕をしていたとしても、自分の人生に臨むみことばの力がなければ、信仰はある瞬間、生命力を失ってしまいます。それでみことばを基準とし、みことばの力を完全に信じ、真の弟子としての生活を渇望する、生命力あふれる信仰が私たちの生活に必要です。今日の本文を通して、自らの生活を率直に振り返る時間を持ちましょう。



1.
ザカリヤが慣例にしたがって神様の御前で行ったことは何でしたか。民はこのとき何をしていましたか(8~10節)。
-ザカリヤは神様の前で祭司の職務を行っていた。祭司たちの慣例にしたがって、くじをひき、主の聖所で香をたく係をしていた。
-彼が香をたく間、民は外で祈っていた。

2.主のみ使いがザカリヤに現れ、彼に告げた内容は何でしたか。ザカリヤにこのようなことが起こった理由は何ですか(13、17節)。
-み使いはザカリヤにこわがることはないと言った。そしてこのようなことが起こった理由について、これはザカリヤの願いに基づいて起こったことであり、ザカリヤに息子が与えられるということ、名をヨハネとつけるようにと命じられた。
-ザカリヤこのようなことが起きたのは、ザカリヤとエリサベツを通して生まれる子が、主の前に先に来て、主のために民を準備する役割を果たさなければならないからだと説明している。




3. ザカリヤは、み使いの言葉を聞いてどうしましたか。ザカリヤの応答がこのようでしかありえなかったのはどうしてでしょうか(18節)。
-ザカリヤはみ使いにどのようにこの事実を知ることができるのかと質問した。自分と妻は年を取っていると伝えた。
-ザカリヤは基本的にみ使いの言葉に常識的には理解できない状況だと考えた。自分に子供が与えられるようにと祈ってはいたし (13節)、神様のみことばがみ使いガブリエルを通して代弁されたけれども、みことばに対する確信がなかったので、このような反応を見せたのだ。

4. み使いはザカリヤに自分のことをどう紹介していますか。自分が告げたことが成就するときまで、ザカリヤはどうなると告げましたか(19~20節)。「時が来ると実現します」とのみことばに込められた意味は何でしょう。
-み使いは自分を神様の前に立つガブリエルだと話した。そして、良い知らせを伝えるために遣わされている、子が産まれるときまで話せなくなるだろうと言った。
-子が産まれる日は、必ず来る。神のみことばは必ず成就するという意味を持っている。また、ザカリヤにしめされた戒めも、一時的なものであると知ることができる。
5.あなたはみことばが自分の経験と理性的な判断を越えているときにも、みことばを完全に信頼できていますか。みことばの成就を確信する人はどんな生活をしなければならないでしょうか。
6.みことばの成就を確信する生活をするため、あなたの生活の中で決断しなければならないことは何でしょうか。互いに分かち合ってみましょう。


ザカリヤは祭司の職務を全うし、神の前で正しいと評価されるほど、すべての戒めと定めとを落ち度なく行う人でした。しかし彼は自分の経験と理性的な判断のため、神様のみことばを信じず、神様から叱責されました。これと同じように、いくら長い間、信仰生活をして、教会で奉仕をたくさんしていたとしても、みことばが成就することを信じられないなら、神様が望まれる生き方をすることはできません。日々謙遜な姿勢で主のみことばに耳を傾け、みことばの成就を待ち望むとき、神様の喜ばれる弟子の生き方をすることができることを覚えましょう。


目録