Korean | English | Japanese     
   
 
 
    Home > 小グループ聖書勉強のガイド    
 
Go and Make
disciples
of all nations!
   
 
  国際弟子訓練院
  弟子訓練とは
  弟子訓練 α&Ω
  セミナー
  図書及び資料
  掲示板
小グループのガイド

月刊QT誌(日ごとに湧く泉)の 小グループ聖書勉強のテキストとガイドが見られます。


日付 題目 お名前 投稿数
2018-01-12 2018年 1月号 2週次 365qt 102
2
兄弟を自分の体のように
ネヘミヤ記 5:1~14

<心の扉を開いて>
「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」というイエス様のみことばを生活で守ることは簡単ではありません。特に犠牲を自分の身に引き受けてまで兄弟に仕えることは難しいことです。また犠牲になりながら仕えても、時間が経って、労してきたことに対する見返りを期待し始めると、仕えるときに持っていた喜びの心はなくなり、不平やいら立ちを感じるようになってしまいます。世では困難な状況に置かれている隣人は多くいて、彼らには私たちの助けが必要です。この時代に私たちが知恵深く兄弟に仕え、どのような
姿勢で生きていくべきか、本文を通してともに考えてみようと思います。


<みことばの種をまいて>
1. 敵たちの妨害を懸命に防いで、エルサレムの城壁を再建しているネヘミヤ
と民は、再び危機に接します。それはどのような危機でしたか(3節)。
- 畑やぶどう畑、家も抵当に入れなければ食料も手にいれることのできない深刻なききんがやってきた。

2. 困難に接している民は、だれをうらみますか。彼らが不平不満を感じるよ
うになった理由は何ですか(1、5、7節)。
- 民は、彼らの兄弟であるユダの人々をうらんだ。兄弟であった彼らは、自分たちの子どもを奴隷として売り、自分たちの畑とぶどう畑を奪ったから。

3. 当時の社会では、債務関係を記録し、利子を支払うことが普遍的なことで
した。これに対するネヘミヤの評価はどのようなものでしたか。その根拠
は何でしょうか(9節、参照/申23:19~20)。
-ネヘミヤは、このような行動について「あなたがたのしていることは良くない」と評価した。その理由は、律法によると利子をとってはならないと定められているから。

4. ネヘミヤが自分も間違っていたことを告白し、ユダの人々に提案したこと
は何ですか(10~11節) 。またネヘミヤはどのような決断を下しましたか。
それを実践した理由は何ですか(14節)。
-ネヘミヤは自分と親類の者、しもべたちも過ちを犯したとまず告白した。彼は、これからは、神さまが禁止されている「兄弟から利子をとること」をやめて、負債を帳消しにすることを提案した。ネヘミヤは率先して総督としての手当てを受けなかった。
-ネヘミヤは兄弟たちの痛みをともに担うため、そして兄弟たちに率先して仕えるためにこのようにした。
5. 兄弟に仕えるため、犠牲を甘んじて受け、世の基準と常識を超える決定を
したことはありますか。その経験があればそれはいつのことですか。
6. 神様が望まれる共同体を立てあげていくために、難しい状況に直面してい
る兄弟に、どのように仕えたらいいか考えてみましょう。あなたができる
ことは何か考えてみましょう。


<人生の実を刈り取って>
申命記には兄弟たちから利子をとらないようにしようとだけ記録されていますが、レビ記にはもっと具体的で積極的な行動を要求するみことばがあります。「もし、あなたの兄弟が貧しくなり、あなたのもとで暮らしが立たなくなったなら、あなたは彼を在住異国人として扶養し、あなたのもとで彼が生活できるようにしなさい。」(レビ25:35)という、兄
弟たちの困難を他人ごとにして傍観することなく、その困難を利用せず、むしろもっと積極的に彼らを助けよという意味です。神様は「主にあって兄弟である」という、耳に心地よい呼称にとどまっていることを望んではおられません。本当の霊的家族として互いの困難を顧み、助け合う共同体になるよう、私たちは互いに祈りましょう。


目録