Korean | English | Japanese     
   
 
 
    Home > 小グループ聖書勉強のガイド    
 
Go and Make
disciples
of all nations!
   
 
  国際弟子訓練院
  弟子訓練とは
  弟子訓練 α&Ω
  セミナー
  図書及び資料
  掲示板
小グループのガイド

月刊QT誌(日ごとに湧く泉)の 小グループ聖書勉強のテキストとガイドが見られます。


日付 題目 お名前 投稿数
2015-10-29 2015年 11月号 2週次 365qt 968
골로새서 2:1~15
偽りに対する警告

1. パウロは誰に、何を伝えようとして手紙を送っていますか(1~3節)。
-> パウロハコロサイにある教会、ラオデキヤの人々、その直接顔を見たことのない人々のために手紙を書きながら、パウロ自身が健全な信仰を保つためにどれだけ労苦しているのかを知ってもらおうとした。教会の聖徒たちが心に励ましを受け、愛によって結び合わされ、理解をもって豊かな全き信仰に達し、神の奥義であるキリストを真に知るようになることを願った。

2. パウロが心配している事柄は何ですか(4節)。
-> パウロはコロサイにある教会の聖徒たちが狡猾なことばに騙されることを心配した。

3. パウロがコロサイにある教会の聖徒たちに気をつけるようにと教えて内容とその理由は何ですか(8節)。
-> だましごとの哲学に気をつけるようにと述べている。これらは、人の言い伝えるによるものであり、この世に属す幼稚な教えによるものであるからである。

4. パウロは救いの意味を説明するために、どのような表現を使っていますか(11~14節)。彼がそのような表現を使った理由は何ですか。
-> パウロは「人の手によらない割礼」、「キリストとともによみがえらされた」、「私たちのすべての罪を赦し」、「債務証書を無効にされた」などの表現を使って救いを説明している。パウロはコロサイにある教会の聖徒たちを偽りの教えから守り、彼らがどのような存在であるかをはっきりと示そうとされた。すなわち、救いについての正確な教えを基本に、偽りの教えから救おうとした。

5. あなたは未だに信仰の幼い兄弟姉妹を異端や偽りの教えから守り、救いの意味を正確に教えるために、どのような努力していますか。

6. 日に日に勢いを増す異端から教会を守り、健全な聖書のみ教えの上に立ち、主だけを仰ぎ見るために、あなたにできることは何ですか。

目録